DOBER規約

第1条 (目的)

  1. 本規約は、株式会社インフォアスリート(以下「当社」)と本規約第2条(用語の定義)に定義する利用者に適用され、当社は本規約に基づいて帳票を作成し発行するASPサービス(以下「本サービス」)を提供します。
  2. 本規約は、当社と利用者との間の本サービスに関する一切の関係に適用されます。

第2条 (用語の定義)

本規約においては、次の用語はそれぞれ次の意味で使用します。

  1. 「利用者」とは当社と利用契約を締結して「本サービス」の提供を受ける個人、会社その他団体をいいます。

第3条 (規約の変更)

  1. 当社は、利用者の事前の承諾を得ることなく、第17条 (利用者等への通知)で定める方法で利用者に通知することにより、本規約を変更できるものとします。
  2. 変更後の本規約については、当社が別途定める場合を除き、サイト上に表示した時点をもって効力を生じるものとします。
  3. 当社は、本条に定める利用規約の変更に起因して利用者が被った不利益および損害については、一切責任を負わないものとします。

第4条 (利用可能時間)

本サービスは第13条(利用中止)第1項、第14条(利用停止)第1項の場合を除いて利用できるものとします。

第5条 (利用申込の方法)

  1. 本サービスは、利用者のみが利用することができます。
  2. 利用者が本サービスを利用するためには、当社との間で本サービスの提供を受けるための契約(以下「利用契約」)を締結する必要があります。
  3. 本サービスの利用を希望する者は、本規約を確認し同意した上で、当社所定の手続に従って利用契約の申込をするものとします。
  4. 当社と利用者との利用契約は、利用を希望する者からの利用契約の申込みが完了した時に成立するものとします。

第6条(利用申込みの拒絶)

当社は、本サービスの利用を希望する者が次の各号のいずれかに該当すると当社が判断する場合は、利用契約の申込みを拒絶することができるものとします。

  1. 利用を希望する個人、会社その他団体が実在しない場合
  2. 利用契約の申込みに虚偽の内容があった場合
  3. 第16条(禁止事項)の禁止事項に違反するおそれがある場合
  4. 当社の業務の遂行上または技術上支障がある場合
  5. その他当社が利用契約の申込みを拒絶することが相当と判断する場合

第7条 (変更の届出)

  1. 利用者は、申込手続きの記載項目について変更があった場合は、すみやかにその旨を当社所定の方法により当社に届け出るものとします。
  2. 利用者が前項の届出を怠ったことで何らかの不利益を被ったとしても、当社は一切その責任を負いません。

第8条 (アカウントID及びパスワードの管理)

  1. 利用者は自己の責任によりアカウントID(メールアドレス)及びパスワードを管理し発行するものとします。とりわけ、利用者たるべき第三者の依頼によりアカウントIDを発行する場合は、当社および他の利用者に不測の損害を与えないように相当の注意をもって発行する義務があるものとします。
  2. アカウントID及びパスワードの紛失、盗難、第三者の使用等の行為によって被った損害の責任は利用者が負うものとし、当社は一切責任を負いません。
  3. 利用者はアカウントID及びパスワードが第三者によって不正に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。
  4. 利用者は、定期的にパスワードを変更する義務があるものとし、その義務を怠ったことにより利用者または第三者に発生した損害に関して、当社は一切責任を負わないものとします。
  5. 利用者はアカウントIDの貸与および売買をしてはならないものとします。

第9条 (権利の譲渡禁止)

利用者は、当社への事前の許諾なく本サービスの提供を受ける権利を譲渡、貸与、売買、開示、質入れなどをしてはならないものとします。

第10条 (利用者が行う契約の解除)

  1. 利用者は、当社所定の方法により当社に通知をすることで、利用者契約を解除することができます。この場合、通知のあった日の属する月の末日に利用者契約の解除があったものとします。
  2. 解約の申込があった場合、本サービスの提供を停止します。
  3. 前項により利用契約が解除された場合、利用者は利用契約の解除の日までに発生する当社に対する債務の全額を、当社の指示に従い、一括して支払うものとします。 なお既に支払われた利用料金については、一切払戻し致しません。
  4. 前項の場合において、その利用契約期間内に発生した利用者の一切の債務は、利用契約の解除がなされた後においてもその債務が履行されるまで消滅しません。

第11条 (当社が行う契約の解除)

  1. 利用者が以下の各号の一に該当する場合、当社は、事前に催告することなく、直ちに当該利用者等の利用資格を取消すことができ、利用契約を解除することができるものとします。
    1. 第16条(禁止事項)の行為を行った場合
    2. 当社への申告、届出内容に虚偽があった場合
    3. 利用料金の支払債務の履行遅延または不履行があった場合
    4. 第14条(利用停止)の規定により本サービスの利用停止をされた利用者が、その事実を解消しない場合
    5. その他、本規約に違反した場合
    6. その他、利用者として不適切と当社が判断した場合
  2. 前項による解除の場合、当社は契約解除後速やかに本サービス提供を停止します。また当社は、当社の判断により、当該サイトおよびサイト内のデータを消去することができるものとします。
  3. 第1項の規定により利用契約が解除された場合、利用者は、その利用中に係る一切の債務につき当然に期限の利益を喪失し、残存債務の全額をただちに支払うものとします。
  4. 第1項の規定に従い利用資格が取り消された場合、当該利用者は、取消の日までに発生した利用料金、本サービスに関連する当社に対する債務の全額を、当社の指示する方法で一括して支払うものとします。なお当社は、既に支払われた利用料金を、一切払戻し致しません。
  5. 当社は、利用者に対し、利用契約期間中であっても、1か月前に当社が適当と判断する方法による通知をした上、利用契約の一部または全部を解除し、終了させることができます。

第12条 (利用契約期間の更新)

利用契約の契約期間が終了する日(以下「契約終了日」といいます。)前までに、利用契約者から特に申し出がないときは、契約終了日をもって利用契約はさらに同一期間更新されるものとし、以後も同様とします。

第13条 (利用中止)

  1. 利用者は、次の場合には本サービスの提供を中止または制限することがあることに同意してください。
    1. システムの改修、メンテナンスその他本サービスを提供するにあたり必要な事由により、システムやサーバ等のセンター設備の一部もしくは全部を停止させる場合
    2. 本サービスにかかる電気通信設備等の保守上もしくは工事上の理由、または障害その他やむを得ない事由が発生した場合
    3. 天災、事変その他不測の事由が発生し、もしくは発生するおそれがある場合
    4. その他、当社が本サービスの提供の全部または一部を中止することが望ましいと判断した場合
  2. 当社は前項に基づく本サービスの提供の中止によって生じた利用者及び第三者の損害につき一切責任を負いません。
  3. 当社は、第1項の規定により本サービスの提供を中止するときは、あらかじめその旨を利用者に第17条 (利用者等への通知)の規定に従って通知します。ただし、緊急の場合等やむを得ない場合はこの限りではありません。

第14条 (利用停止)

  1. 当社は、利用者が次の各号のいずれかに該当する場合は、本サービスの利用を停止することがあります。
    1. 第16条(禁止事項)に記載される行為を行った場合
    2. 支払期日を経過してもなお利用料金を支払わない場合
    3. その他、当社が利用上不適当と判断する行為を行った場合
  2. 当社は前項に基づく本サービスの提供の停止によって生じた利用者及び第三者の損害につき一切責任を負いません。
  3. 当社は、第1項の規定により本サービスの利用停止をするときは、あらかじめその旨および理由、利用停止をする日及び期間を利用者に通知するものとします。ただし、当該通知は当社の義務ではありません。

第15条 (本サービスの利用)

  1. 本サービスは本規約に従い、利用者自身の責任で利用するものとします。
  2. 利用者は、本サービスに登録する情報または登録した情報の削除につき一切の責任を負うものとし、利用者の登録したもしくは削除した情報に対して当社は何等の責任を負いません。
  3. 本サービスの利用に関連して、利用者が他の利用者もしくは第三者に対して損害を与えた場合、または、利用者が他の利用者もしくは第三者との間で紛争を生じた場合その他問題が生じた場合には、当該利用者は自己の費用と責任でそれらを解決するものとし、当社は如何なる責任も負いません。

第16条 (禁止事項)

利用者は本サービスの利用に際して、以下の各号に定める行為を行うことを禁止します。

  1. 他の利用者、第三者もしくは当社の著作権、財産権もしくはプライバシーその他の権利を侵害する行為または侵害するおそれのある行為
  2. 他の利用者、第三者もしくは当社の名誉を毀損するまたは毀損するおそれのある行為
  3. 他の利用者、第三者もしくは当社に不利益もしくは損害を与える行為またはそれらのおそれのある行為
  4. 本サービスの運営を妨げる行為、または本サービスならびに当社の信用を毀損する行為
  5. アカウントID及びパスワード等を不正に使用する行為
  6. 公序良俗に反する行為、法令に反する行為
  7. その他、本規約に反する行為

第17条 (利用者等への通知)

  1. 当社から利用者への通知は、本条の定めにより行われるものとします。
  2. 当社は、次の各号に定める事由が生じたときは、その旨をサイト上への告知によりもしくは電子メールその他当社が適当であると判断する方法により利用者に通知します。
    1. 本規約の変更
    2. 新たなサービス及び機能の提供
    3. 本サービスの利用中止
    4. その他、本サービスの提供条件の変更
  3. 当社から利用者への通知は、当社が前項の定めに基づきその内容をサイト上へ掲載するか、利用者に対して電子メール等を発信した時点を持って通知したものとみなし、当該通知した日に効力を生じるものとします。

第18条 (設備等の準備)

本サービスを利用するために必要な機材、設備、ソフトウェア等の準備および設定は、利用者が自己の費用と責任において行うものとします。

第19条 (情報の管理)

  1. 利用者は、利用者による本サービスの利用と本サービスを利用してなされた一切の行為について責任を負い、本サービスに登録される情報について、自ら管理責任を負うものとします。
  2. 利用者は、本サービスに登録し、または受信する情報が本サービス用設備の故障等によって消失することを防止するための措置をとるものとします。
  3. 第1項にかかわらず当社は、利用者が本サービスを利用して登録した情報が、以下の各号に定める事項に該当すると判断した場合は、利用者の許諾を得ることなく当該情報を削除する権利を留保するものとします。ただし、緊急の事由その他やむを得ない場合を除いて、利用者に対して第17条 (利用者等への通知)で定める方法によって事前に通知するものとします。
    1. 第16条(禁止事項)各号の禁止行為にあたる情報であると当社が判断した場合
    2. 登録、提供された情報または文章等の容量が所定の記録容量を超過した場合
    3. その他、当社が削除の必要があると判断した場合
  4. 前項の規定は、当社に同項に定める措置を講ずべき義務を課すものではありません。
  5. 当社は、第3項の規定を適用して情報を削除したこと、または情報を削除しなかったことによって利用者もしくは第三者に発生した損害について、一切責任を負いません。

第20条 (著作権などの財産権)

  1. 本サービスで提供される情報に関する著作権を含む一切の権利は当社および当社にコンテンツ等を提供している提携先に帰属します。
  2. 第1項にかかわらず、本サービスに利用者が掲載した情報にかかる著作権を含む一切の権利は、情報を掲載した利用者に帰属します。ただし、利用者は掲載した情報について、当社に対して複製権、使用権、公開権、翻訳権、翻案権、公衆送信権、同一性保持権を許諾したものとします。これらは、当社が本サービスを提供するために必要な範囲に限ります。
  3. 本条の規定に違反して問題が発生した場合、利用者は自己の費用と責任においてかかる問題を解決するものとし、当社は如何なる責任も負いません。

第21条 (損害賠償及び当社の免責)

  1. 当社は、本サービスが第4条に定める利用可能時間内で正常に利用可能であるようにすることを確保するために、合理的範囲において努力をし、また正常な利用ができなくなった場合には可能な限り早く復旧する努力をすることをもって、利用ができなかった間に利用者または第三者に生じた損害について当社は一切の責任を負うことがないものとします。
  2. 天災、事変その他の不測の事由により本サービスを提供できなかったときは、当社は一切その責任を負わないものとします。
  3. 当社は、本サービスの提供に関連して当社の責に帰すべからざる事由によって利用者に生じた損害、または不測の事由によって生じた損害、逸失利益、及び第三者からの損害賠償請求に基づく利用者の損害その他の損害については責任を負わないものとします。
  4. 当社は、事由の如何にかかわらず、利用者が本サービス用設備のファイルに書き込んだ情報の消滅及び消滅したことに起因して当該利用者に損害が発生したとしても、一切責任を負わないものとします。ただし、当社は情報の消滅を防ぐための対策を施す義務があります。
  5. 当社は、本サービスの内容及び利用者もしくは第三者が本サービスを通じて得る情報等について、その正確性、完全性、確実性、速報性等についていかなる保証も行いません。
  6. 利用者が本サービスの利用に関連して、当社または第三者に損害を及ぼした場合、利用者は、当社または当該第三者に対し、かかる損害を賠償する責任を負うものとします。
  7. 利用者は、本サービスの利用に関連して、他の利用者または第三者に対して損害を与えたものとして、他の利用者または第三者から何らかの請求が なされ、または訴訟が提起された場合、当該利用者は自らの費用と責任において当該請求または訴訟を解決するものとし、当社は一切の責任を 負わないものとします。
  8. 前項の他、本サービスの利用に関連して利用者が何らかの不利益を被った場合、当該利用者が自らの費用と責任においてこれを解決するものとし、当社は一切責任を負わないものとします。

第22条 (秘密保持)

当社および利用者は、本サービスの提供に関して知り得た秘密情報を秘密として保持し、第三者に漏洩しない責任を負うものとします。ただし、裁判所の発する令状に基づいて行われる捜査機関への情報の開示または捜査機関による通信の傍受の場合はこの限りではないものとします。

第23条 (個人情報の取扱い)

利用者が当社に開示した個人情報は、別途定めるプライバシーポリシーに基づき取り扱われます。

第24条 (分離性)

本規約のいずれかの条項が無効とされた場合であっても、本規約の他の条項は、継続して完全な効力を有するものとします。

第25条 (準拠法)

本規約の成立、効力、解釈及び履行については、日本国法に準拠するものとします。

第26条 (紛争の解決)

  1. 本サービスに関連して利用者と当社との間で問題が生じた場合には、利用者と当社で誠意をもって協議し解決するもの とします。
  2. 協議による解決を図ることができない場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

平成24年3月9日改訂

ユーザー登録 よくあるご質問
帳票サービス ドーベル 2017 © INFO ATHLETES, INC.